• 2022.03.14
    健康経営優良法人認定に関するお知らせ
  • 2022.02.15
    認定および製造許可の取得に関して
  • 2021.09.01
    完全子会社の吸収合併に関するお知らせ

ニュース一覧を見る

商標 株式会社タイヨーパッケージ
代表者 代表取締役社長  楠 流維(くすのき るい)
設立 1948年3月29日
資本金 5,500万円
営業内容 印刷紙器の製造販売,紙工品の製造販売,包装材料の販売
認  定 健康食品GMP 認定番号:31122
製造許可 医薬部外品 (包装・表示・保管) 許可番号:16DZ200042

本 社

富山本社 〒930-0275 富山県立山町利田183-1 立山イノベーションパーク
TEL(076)464-2300来社案内
東京本社 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-5 金剛錦町ビル3F
TEL(03)3518-6825 

工 場

富山工場 〒930-0275 富山県立山町利田183-1 立山イノベーションパーク
TEL(076)464-2300
三郷工場 〒939-3548 富山県富山市三郷10
TEL(076)471-6415
西本郷工場 〒939-2701 富山県富山市婦中町西本郷436-68
TEL(076)481-9601

営業所

富山営業所 〒930-0275 富山県立山町利田183-1 立山イノベーションパーク
東京営業所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-5 金剛錦町ビル3F
大阪営業所 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル9F
名古屋営業所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-24-16 広小路GA4F
滋賀営業所 〒528-0035 滋賀県甲賀市水口町名坂1256-7 3号103
福岡営業所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル2F

クリエイティブオフィス

富山オフィス・東京オフィス・金沢オフィス

HISTORY

沿革

1941 富山市太田口通りに創業
1948 太陽紙器工業株式会社として設立
1957 紙器業界初となる企画・デザイン室を設置
1960 営業の活動拠点として大阪営業所を開設
1961 営業の活動拠点として東京営業所を開設
1966 富山市綾田町に本社、本社工場を移転
1967 社名を株式会社タイヨーパッケージに改称
1969 本州製紙株式会社(現・王子製紙株式会社)と業務提携
1970 厚紙(700g/m2)へのダイレクト印刷技術を開発
ジグソーパズル、百人一首などの紙玩具製造に応用
1977 富山市三郷に本社、本社工場を移転
1988 営業の活動拠点として金沢営業所を開設
1990 全工程をコンピューター制御化
1996 国内初となる自動検版装置を導入
1998 紙器業界初となる自動大判検品装置を導入
2001 ISO9001認証取得
2006 営業の活動拠点として滋賀営業所を開設
2010 立山町利田に、医薬品パッケージ製造にフォーカスした工場(現・ 富山本社、富山工場)を増設、本社機能を移転
2016 営業の活動拠点として名古屋営業所を開設
2020 営業の活動拠点として福岡営業所を開設
2021 医薬部外品製造許可 取得
2022 健康食品GMP工場 認定

MESSAGE

メッセージ

私たちが目指すもの、それは、タイヨーパッケージが信頼のブランドとなり、お客様にとってなくてはならない存在となることです。私たちは、お客様の問題を解決するソリューションプロバイダーとして、さらなる品質保証体制と生産体制の充実、そして、技術力、企画力、営業力の強化を図り、物価、知価、心価の向上を目指してまいります。

私たちの基本方針は、"安心"はもちろん、同時に、"楽しさ"を提供することです。お客様の潜在的な不安や要望を解決すること、それが"安心"につながります。また、パッケージメーカーとしてお客様の業界に深い知識を持ち、お客様への様々な企画提案を通して心が通じ合い、付き合っていて「楽しい」と思っていただくこと、それが、私たちが目指す"楽しさ"です。

私たちは、常にお客様本位を想い、お客様にとってなくてはならない企業に成長しようと、革新を続けてまいります。

株式会社タイヨーパッケージ
代表取締役会長
楠 行博

2018年03月31日、社長に就任いたしました。このメッセージを執筆している私の今と、読み手である貴方の今と、どの程度の時間差があるのでしょうか。1カ月? 1年? 10年? それ以上? 私は、少しでも社長らしい顔付に成れていますでしょうか。会う度に御教授いただけますと幸いです。

企業の責務とは、国や地域社会の発展の為に、雇用と商品と納税を生み出し、半永久的に存在し続ける事です。そして、BtoB企業である弊社には、お客様の利益を最大化させようとする想いが大切です。しかし、単なる安売りでの貢献では、自分達を存在させ続けられなく成り、中長期的にはご迷惑をお掛けしてしまいます。だからこそ、お客様の売上拡大やブランド構築、オペレーション負荷の改善によって、利益最大化の一翼を担う事が私達の務めです。

では、経営者である私の務めとは何でしょう。自社の利益計上と云う結果だけなのでしょうか。今の所の私の答えは、結果だけでなく、経過におけるハラハラ、ワクワク、ドキドキを、社内外の皆で楽しんで行ける企業づくりの様に感じています。その「皆」に、読み手である貴方も入っているとしたら、それこそが未来の私の幸せです。

株式会社タイヨーパッケージ
代表取締役社長
楠 流維

CONCEPT

コンセプト

企業理念

わが社は、お客様、仕入先様の企業繁栄のパートナーとして、
さらなる物価・知価・心価の向上をめざします。
そのために、印刷・パッケージング会社として常に独自の技術開発に努め、
包装機能と企画・情報を提供していきます。
わが社は、 機能美の追求と恥の心を持ち、
自立心のある社員を育成し、
物心豊かな社会づくりに貢献していきます。

行動指針

①私は、誠実さで信頼を得ます。
②私は、安心と楽しさを提供します。
③私は、トライする前に出来ないとは言いません。
④私は、お客様の商品価値を損なわせません。
⑤私は、人として恥ずかしいと思う事はしません。
⑥私は、積極的に発言し、果敢に行動します。
⑦私は、互恵調和の想いを実現させます。

互恵調和の想い 『個即全』(創業の社訓)

  • わがタイヨーパッケージは縁があって集まった人と人との共同結合体である。社員一人一人がよくなることは、とりもなおさず会社がよくなることであり、会社の発展することは社員一人一人が安定した生活を営むことになる。
  • 私たちは各自が会社を代表するのだという自覚を忘れることなく企業活動を通じて社会一般に奉仕することを強く認識するとともに企業組織を常に活用して会社の繁栄に一致協力してゆくべきである。
  • 同僚の苦しみはわが苦しみとし、わが喜びは共に同僚とわかちあい、一心となって互いに信頼し合える理想の職場を実現しなければならない。

WORKS

製品実績

一般用医薬品/健康食品
医療用医薬品
食品・菓子
紙文具